引越見積もり~業者を決めよう~

引越の日程が決まったら、引越の2週間~1か月前には、
引越業者に引越見積もりを依頼しておきましょう。

引越見積もりはきちんとした業者に頼むことが大切です。
自分に合った引越見積もりサービスを見つけられると良いですね。

見積もりにかかる料金は無料ですので、複数の引越し業者から見積もりをもらい、比較することをオススメします。
ただ、「格安で引越ができます!」と必要以上にアピールしている業者には注意が必要です。

見積もり内容を確認してみると、あなたの希望にそぐわないサービスになっていることがあります。
あとから追加料金が発生したり、さまざまなトラブルが起こってしまう可能性があります。

こうならないためにも、きちんとした引越見積もりサービス業者を選んでくださいね。
安さに加え、「きちんと対応をしてもらえそうか」「安心して任せられそうか」という点も考慮して、
比較すると良いでしょう。あなたの引越が、すばらしいものとなるように祈っています。

hikkoshi_human

引越見積もりのいろいろ

引越見積もりの中には、引越準備なども含まれます。
まずは、引越する日にちを決めましょう。

みなさんは、引越が集中する時期があることをご存じでしょうか?
土日祝日や大安の日などは、引越をする人が多いのです。

この辺を踏まえて、引越見積もりをしていきましょう。
また、2月~3月も引越が多い時期ですね。

引越する日にちが決まったら、引っ越す時間帯を決めましょう。
午前か午後かに分かれていることが多く、時間が遅くなればなるほど、安くなるしくみのようです。
遅い時間の引越でも良いよ、という方は、引越見積もりが少しでも安く済みますね。

ですが、時間が遅いほど料金が安いので、荷物運び後のアフターサービスが悪い、
なども考えられるので、その辺は慎重に考慮していきましょうね。

そして最後に、引越に必要な様々な手続きをします。
引越しに伴い、「電気・水道・ガスの移転届」「転出届・転入届」など、
たくさんの手続きが必要になります。これらが終われば、引越完了です!

引越し見積もりの口コミ情報

いろいろな口コミ情報を見てみると、複数の業者から引越し見積もりを依頼すると良いといわれています。
実際に引越し見積もりを依頼すると各業者の見積もり金額は幅広いことが分かります。

近距離の見積は安い所が多いですが、長距離を専門としている業者もあり、長距離の方が安く上げることができる業者もあります。
また、始めの引越し見積もり金額は少し高めに算出し、そこから値段交渉に応じて金額を下げていく業者もあります。
交渉により値引きをして、お得感を出しています。

引越し経験者の人が勧める業者は、引越し見積もりの安さではなく、引越し見積もりをしに来た際、
お客様の立場に立って考えてくれる引越し業者です。

スタッフの対応や、行き届いたサービスは、いくら金額が安くても妥協できません。
できるだけ安い金額で、お客様の希望に近くするよう、様々なアドバイスをしてくれる業者もあります。

引越しは一大イベントでもありますから、大切な荷物を安心して頼める業者が一番です。

hikkoshi_talk

引越し見積もりでの注意点

引越しが決まりいざ引越し業者を決めようと考えると、たくさんの引越し業者があり、
どこを利用しようか迷ってしまうと思います。
後悔しない為にも慎重に選ぶ必要があります。

トラブルを防ぐために、引越し見積もりの際の注意点を考えてみましょう。
誰もが始めに複数の業者への引越し見積もりを依頼すると思います。

この見積書からトラブルが起こることがあります。
見積りを依頼した人にとっては、書類は引越し見積もり書だと思います。
しかし、実は契約書だったというケースがあるのです。

この業者にお願する場合は見積書ではなく、契約書でも問題はありません。
問題は違う引越し業者にお願いしたい時や、引越しが中止となった場合、
契約書だとキャンセル料が発生してしまいます。実際に荷物を見に来てもらい、
引越し見積もりを算出してもらう時には、その書類が確かに見積書なのか確認することが大切です。

インターネットからは気軽に一括見積をとることもできるので、利用してみるのもいいでしょう。

引越し見積もりを依頼する際には時間の確認をしましょう

引越しに掛かる作業時間は、2tトラック1台で荷造りも全てお願いすると2時間弱、
荷造りは自分で行うと1時間位で積み込みできます。

スムーズに引越し作業を行う為に、引越し見積もりを依頼する際には、
到着時間や作業終了の予定時間を確認し、スケジュールを立てておくことが大切です。

希望時間の確認をしていないと、引越し見積もりにはフリー便と記載されている場合があります。
フリー便とは時間指定を行わず、前の作業が終わり次第引越し作業を行うということで、何時に到着するかは未定です。

その分引越し見積もり金額は安いのですが、時間指定をした時点で引越し見積もりの金額が上がる可能性もあります。
複数の業者に引越し見積もりを依頼する場合は、同じ条件で依頼するよう注意しましょう。

時間帯によって見積金額は変わってきます。近距離で半日で終わるような引越しでも、
いつ来るか分からないとずっと待機していなければなりません。時間の確認をし効率よく利用しましょう。

hikkoshi_time

引越し見積もりに加算されるさまざまなオプションサービス

今は各業者で様々な引越しのオプションサービスを用意しています。
引越しには手間が掛かることがたくさんあります。

少しでも負担を少なくするために、オプションサービスを上手く利用するといいでしょう。
これらの料金は、引越し見積もりにある基礎運賃、実費の他に加算されます。

テレビのアンテナやエアコンなど電気関係の工事。旧居・新居のハウスクリーニング。
盗聴器などが埋め込まれていないか調査する防犯対策。
地震に備え家具や家電などの転倒防止器具の設置。
不要になった家具や家電製品の処分。熱帯魚など自身で移動することができないペットの輸送。
新築や増改築による仮住まいへの引越しで、全ての荷物が搬入できない場合に保管するトランクルームの貸出。

長距離や離島の場合自動車やバイクを船により輸送。引越し見積もりの金額は安いに越したことはありませんが、
手間を考えるとそれほど高い引越し見積もり金額ではないと思います。効率のよい引越しができるといいですね。

法人契約での引越し見積もり

会社の転勤により引越しすることが決まりました。
今まで引越しの経験はあるものの、法人契約での引越しは初めてでした。

中でも一番悩んだのが引越し見積もりでした。会社からは複数の引越し見積もりをとるように言われました。
引越し見積もりのとりかたは、個人でも法人でも同じです。

法人契約の場合、会社側は引越し業者のスタッフの対応やサービスより、金額を重視するところが多いだろう。
反対に私は家族での引越しで幼い子供もいた為、スタッフの対応とサービスはとても気になるところでした。

引越し業者の方は法人契約にも慣れているので、法人契約になる旨を伝えるとスムーズに対応し、傾向を教えてくれました。
依頼したい業者がありましたが、引越し見積もりの金額を重視する会社側から選んでもらえるよう、
金額の交渉が始まりました。

時間帯や曜日をずらし、他業者の引越し見積もり金額を基に交渉し、
ほぼ同じ金額までの値引きに成功。希望の業者にて引越しをすることができました。

hikkoshi_check2

引越し見積もりの値引き交渉に応じてもらうには

大きな買い物と同じように、引越し見積もりも値引き交渉をすることは可能です。
交渉するからには、1社だけの引越し見積もりでは高いのか安いのか分かりません。

複数の引越し見積もりをとり、比較して相場を知る必要があります。
一番手っ取り早い方法は、他業者の安い引越し見積もりを見せて交渉することです。

どの業者でも自社で契約をしたいと思うので、他業者の金額は気になります。
他業者の引越し見積もりに合わせた料金にしてくれる可能性も高いようです。

また、比較的値引き交渉に応じてもらいやすいポイントがあります。
引越しの日にちや時間帯を業者に任せるフリー便や、繁忙期を避けた時期の引越し、
土曜・日曜・祝日の割高の日を避け平日に引越しをするなどです。

繁忙期と閑散期の引越し見積もり金額を比べると、閑散期では半額近く下がることもあります。
限られた日にちでの急ぐ引越しでなければ、時期なども考え、お得な引越し計画を立てるといいでしょう。

初めて引越し見積もりをとる人へアドバイス

3月、4月は進学や就職、転勤などで引越しする人が多い季節です。

初めて引越しをする場合には、どのように進めたらいいのか分からないと思います。
1人で運べないような大きな荷物は無く、荷物の量も比較的少ない場合は、
業者に頼まず自分で引越しをすることもできるでしょう。

引越し業者に依頼する場合は、まず引越し見積もりをとります。
相場を知るためにも、引越し見積もりは複数の業者からとり、
料金の他サービス内容も比較していきます。

但し、インターネットの一括請求サイトなどから、何十社も引越し見積もりを依頼すると、
何が正しいのか分からず、相場の判断が付きにくくなってしまいます。

また1件でも多くの契約をしようと、しくこく連絡をする業者もあります。
具体的に話を進め引越し見積もりを依頼するのは2、3社で十分だと思います。

算出された引越し見積もりはすぐに決めなくても構いません。
料金の交渉をすることもできます。他業者と比較をし納得した上で契約を交わしましょう。

hikkoshi_nego

電話対応から引越し見積もりまでお手伝い

学生のころ引越し業者が最も忙しい3月、4月に大手企業の事務を短期でアルバイトしていました。
主な仕事内容は電話対応及び引越し見積もりの概算などでした。私は東京都中野区を担当をしており、
中野区で引越しをする方を専門に電話対応をしました。

社員ではなくアルバイトだった為、引越し見積もりは一番簡単な一人暮らし専用の単身パックを算出していました。
もちろん社員の方がしっかりとチェックをしていましたので安心して下さい。

一人暮らしで荷物が少なく、忙しい人にお勧めの単身パックの説明をし、
引越し先までの距離と荷物の量からトラックの大きさを割り出していました。

単身パックの場合は規定のパック料金が組まれており、
荷物の量が分かればアルバイトの私でも引越し見積もりを算出することができました。

詳しい金額は実際に社員の人が見に行き、荷物の量を確認して算出します。
引越し見積もりの相場を知る為に、見積りを依頼する人も多くとても忙しいアルバイトでした。