見積もりを正確に出そう

引越し見積もり業者の見積りの際に必要なのは、まずは住所です。引っ越す距離によって、
引越見積もりは変わってくるのです。

たとえば、都内から都内への引っ越しと、都内から北海道への引っ越しなどは引越見積もりが大きく変わってきます。
車の手配だけで済めば、あとはガソリン代などの差になるでしょうが、
車さらに船代や飛行機など、引越し先の所在地によって変わってきます。

また、引越の建物でも変わってきます。たとえば、一階建ての建物と10階建ての建物などです。
エレベーターが建物についているか、マンションなら何階に住んでいるのか、
一軒家なら何階建てなのかなどは重要な見積もり情報です。

引っ越し業者の見積りをしたとしても、当日や翌日の対応はできない場合がありますから、
引っ越しが決まったらできるだけ早めに見積もりをとっておくといいでしょう。

このように、見積もりは様々な違いで大きく変わってくるものです。事前にしっかりと確認をしましょう。

hikkoshi_check

引越見積もりの方法

引越見積もりはどうしたら出来るのでしょうか?
昔は、引越見積もりといえば電話が主流でした。

ですが、今でも、引越見積もりは電話でするという方もいると思います。
そのほかに、いまではインターネットを使った引越見積もりをすることができます。

サイトによってさまざまですが、主要引越しサービス会社を数件選んで見積もりをしてくれたり、
数百というサイトから引越し見積りを調べてくれるところもあります。

自分の住んでいるところに、どんな引っ越しサービス会社があるか確認してみるといいでしょう。
タウンページで探しただけでなく、ネットなら広範囲で引っ越し業者を探すことができるでしょう。

電話だと、ひとつの引っ越し見積もり業者を調べるだけで時間がかかったしまいますが、
インターネットを使用すると短時間でいくつもの引越見積もり業者を調べることができます。

昔より、ずいぶん探すのが楽になりましたね。ですが、ネットでは小さな業者を見逃してしまう可能性は多くあります。